オーストラリアからのご注文(パンデイロ:PD101D-SB)

こんにちは。

 

先日、海外(オーストラリア)からパンデイロの注文がありました。

 

◎ PD101D-SB(オリジナル超軽量パンデイロ)

 

PD101-SB-1

 

parkaオリジナルの超軽量パンデイロPD101D。

オプションで選べるREMOスキンディープヘッドとPLH-Bフープ仕様。

 

PD101-SB-2

 

お客様は、ヘビーな音でタイトなジングル(プラチネーラ)音をご希望でした。

 

PD101-SB-3

 

何度もメールでやり取りを行い仕様を決めました。

最終的に、フレーム高が45mmの101Dタイプで、低音が豊かなスキンディープヘッド、そしてPLH-Bというフープの仕様に落ち着きました。

更に、よりタイトなジングル音になるようにスペーサーを装備。

微妙にジングル自体も通常よりもタイト目に仕上げました。

 

PD101-SB-4

 

叩いてみました。

カチッと切れの良いジングル音にスキンディープの太くヘビーな音が良く合います。

 

山羊皮は、温度や湿度等の外界の影響をもろに受けてしまうため、その都度調整が必要です。

その点、このスキンディープヘッドはその心配が無いため、とても扱い易く演奏に集中出来ます。

音もヘビーですので、山羊皮に特に思い入れが無いようでしたら、このヘッドは個人的にお勧めです。

 

発送から1週間程で到着したとのメールをいただきました。

そして、色々と嬉しい事が書いてありましたので紹介します。

 

"I got the pandeiro delivered yesterday and it was perfect. It is a very well crafted, beautiful and fine instrument!

I liked its head and sound a lot and it is indeed a good pandeiro for more contemporary style of playing (like Rock or Funk).

I will be more than happy to recommend your pandeiros to anyone who asks me about it!"

 

とても気に入って頂けたようで嬉しいです。

 

 

=============== 8< --------------------

 

 

本日は新入りのご紹介。

見習いのテンちゃん。

フック共々よろしくお願いします。

 

テンちゃん

 

----------

 

 

 


超軽量パンデイロの試作(258g)

こんにちは。

もう明日から11月です。今年もあと2ヶ月程となりました。

 

日々の作業の合間に、1台のパンデイロを試作していました。

 

◎ 超軽量パンデイロ(重さ258g)

 

258g超軽量パンデイロ

 

基本的な部分は、オリジナルパンデイロPD101です。

そこから、更に色々な部分を見直し軽量化を行いました。

 

動画を作りましたので、まずはご覧ください。

 

 

体感的には、動画にもありますが500mlペットボトルの水半分ぐらいの重さです。

 

別に、これだけ軽いパンデイロが作れたから偉いとか凄いとかという事ではありません。

現時点で、自分はどれぐらいの技量があるのかを知りたかったのが一番です。

 

現在、お客様からのオーダーで、カスタムメイドの比率は結構高いです。

その中で、皆さん大抵は「出来るだけ軽量に作って欲しい」という要望が多いです。

それだけ、この楽器は(手で持って演奏するため)重さがとても重要な意味を持ちます。

 

自分がパンデイロを始めてから16年ぐらい経ちます。

始めた当初は、ホント重たいものしかありませんでした。

軽い物で500gぐらい。このパンデイロの倍ぐらいありました。

あまりにも演奏がシンドイため、1gでも軽くしたいという気持ちから(それと自分が欲しい音を追求した結果)この楽器を作り始めました。

 

そんな事もあって、軽さという部分は特に意識しているところです。

今回は、それに対するチャレンジでした。

 

また、色々と作って行きます。

 

 

=============== 8< --------------------

 

 

本日のフック。

 

フック

 

----------

 

 

 


パンデイロの製作 PDGS-HT(Newハセタクモデル)

こんにちは。

 

先日製作しましたパンデイロについてです。

 

◎ PDGS-HT(Newハセタクモデル)

 

PDGS-HT1

 

明るいブルーのフレームが特徴的。

山羊皮のパンデイロです。

 

PDGS-HT2

 

今回は、おなじみハセタク君からの新しいオーダー。

これまでは、プラスティクヘッドを張ったモデル(スキンディープヘッドモデルドラムヘッドモデル)でした。

今回の新しいパンデイロは、原点回帰との事で山羊皮をチョイスされました。

 

PDGS-HT3

 

彼のモデルの特徴でもあるチタンジングル。

前回は真鍮を使いましたが、今回は復活です。

 

PDGS-HT4

 

ボトムのジングルは洋白。

シンプルに作っています。

 

そして、彼のモデルのもう1つの特徴であるシンバルプロテクター。

今回も付いています。

 

PDGS-HT5

 

叩いてみました。

山羊皮のナチュラルで温かな音に独特のジングル音が加わります。

 

今回はとてもシンプルに作っています。

ただ、細かな部分には、かなり手を入れています。

自分も、原点回帰の作り方を取り入れたりもしました。

 

で、実は山羊皮をもう一枚用意しました。

 

寝かせた山羊皮

 

自分が研究用に作ったパンデイロです。

そこに張ってある山羊皮。

この皮、実は1年ぐらいビニール袋に入れて寝かせていました。

そこに変わったミュートを施しています。

 

新しい皮はフレッシュで明るい感じですが、ちょっと寝かせるとファットで丸い音になる事が多い感じがします。

お酒と一緒で、熟成が進んだようなイメージです。

 

出してみて使ったらとても良かったので、これも一緒に送りました。

 

と言う事で、来週10/10に『マチルダマーチ「Utaurism」リリースパーティ』が開催されるとの事。

皆さんも是非、彼らのライブで新たなハセタクサウンドを体験ください。

 

 

=============== 8< --------------------

 

 

本日のフック。

 

フック

 

----------

 

 

 


パンデイロの製作(ハセタクモデル初期型:ディープグリーン、等)

こんにちは。

最近製作しましたパンデイロについてです。

 

◎ PDSD(ハセタクモデル:ディープグリーン)

 

ハセタクモデル初期型DG1

 

REMO社製のスキンディープヘッドのパンデイロです。

 

ハセタクモデル初期型DG2

 

落ち着いたクールな色です。

今回のパンデイロは、parkaのパンデイロをご使用いただいているハセタク君のモデル(初期型)を基本にしたパンデイロです。

 

このモデルの特徴は、スキンディープヘッドを使用している事とジングルのセットにあると思います。

 

ハセタクモデル初期型DG3

 

トップの素材には、チタンを使っています。

軽量ですがとても固いので、製作は少々大変です。

 

ハセタクモデル初期型DG4

 

ボトムは、穴の空いた洋白です。

穴が空いている事で、抜けの良い音になります。

 

ハセタクモデル初期型DG5

 

スキンディープの太い音色に、高域でカチッとタイトなジングル音。

とても独特な音色です。唯一無二の音だと思います。

 

ハセタク君とカホンのChang-wooさんによる打楽器デュオ Coggio Nensil(コジョネンシル)

この動画で使用しているパンデイロが元となっています。

 

 

ちなみに、ハセタク君が参加するマチルダマーチの新譜「Utaurism」が先日発売になりました。

パンデイロを始めとするパーカッションも聞き所です。

 

また、Coggio Nensil の久々のライブもあるようです。

是非、彼らの FBページ もチェックください!

 

-----

 

そして、上記パンデイロと同時並行でもう一台製作していました。

 

ハセタクモデル初期型DG&PD101-SA

 

PD101-SA というオリジナルの超軽量パンデイロ(写真左)です。

同じくスキンディープヘッドを使っていて、太い低音と心地良いジングル音が特徴的です。

 

スキンディープヘッドは、個人的にも好きなヘッドです。

太くてリッチな低音が魅力的です。

そして、ナイロンヘッドですので山羊皮のように外界の影響を受けず扱いがとても楽です。

更に自分は、ヘッドを馴染ませてからお客様にお届けしていますので、叩いていてもチューニングがあまり狂わないと思います。

少々ナイロンヘッド的な音が残りますが、それ以上に利点が多い点でお勧めです。

 

どちらのパンデイロも気に入っていただけると嬉しいです。

 

 

=============== 8< --------------------

 

 

本日のフック。

 

フック

 

----------

 

 

 


Manufacture of a custom made pandeiro(Fuchsia pink color)

About a custom made pandeiro this time.

 

◎ PDGS(custom made pandeiro : fuchsia pink color)

 

cst-pan-pink1

 

The color of this pandeiro is very beautiful and characteristic.

 

cst-pan-pink2

 

The specification of this pandeiro is :

 

* Goatskin head

* 10" and 43mm deep frame

* Specially ordered color(fuchsia pink)

* Brass platineras

* Brass hoop

* Special spacers for platineras

* Light weight

and so on.

 

First of all, about the frame color.

 

cst-pan-pink5

 

This is a picture of test painting.

The same paint is used for these 4 colors, but the surface condition and the number of painting times are different.

I used the color in the circle.

This color is very bright and bueatiful.

And for this cajon, too, I used almost the same color.

 

Secondly, about platineras.

 

cst-pan-pink3

 

The platineras are made of brass.

Its sound is warm and comfortable.

 

And I made 2 types of spacers for platineras.

One is thick translucent spacers, the other is thin black spacers.

Just using translucent spacers under the platineras is probably the best.

But in addition, putting black spacers on top of platinaras makes its sound tight and well-controlled.

 

Lastly, about the total sound.

 

cst-pan-pink4

 

I played this pandeiro.

It sounded terrific and gave good response, too.

Also, it was easy to play because the weight of a pandeiro is very light.

 

The customer for this pandeiro lives in the UK.

I shipped this and got a message from her the other day.

 

"Oh my God! What a wonderful sound! It is so powerful and sweet at the same time. Well done!

I looooove it!"

 

I'm very grad to get this message from the customer.

I hope she enjoys playing it.

 

 

=============== 8< --------------------

 

 

Today's Hook.

 

フック

 

 

----------

 

 

 


カスタムカホンの製作(SC201B-FP)

こんにちは。

 

blogへの投稿はかなりのご無沙汰です。

その間も、色々と作業を行っていました。

日々の製作は Facebook をご覧ください!

 

今回はカスタムカホンの製作についてです。

 

◎ SC201B-FP

 

SC201B-FP3

 

打面色は、ちょっと紫がかったピンクです(Fuchsia pink)。

写真ではうまく発色を再現出来ていませんが、とても奇麗な色です。

 

ベースとなるカホンは SC201B。

打面にはバーチ積層合板を使用し、パワフルで腰のあるサウンド。

 

今回のカスタマイズは、打面色以外に高さを通常よりも10mm低く製作しています。

更に、全体でこんな感じになっています。

 

SC201B-FP4

 

これ、足を乗せる台です。

高さが50mmちょいあります。

 

お客様は、身長が低いとの事。

通常のサイズのカホンは、身長が低い方にはちょっと辛い高さ。

ですが、標準的なサイズのカホンの音が何気にご希望のようでしたので、あれやこれやと考えてみました。

それで結局はこんな感じ。

 

演奏時、ここに足を乗せて叩いてもらおうというアイディアです。

実質、現状から50mmぐらい低いカホンを演奏するような姿勢になると思います。

ですから、身長が低い方でも、かなり叩き易くなっているはずです。

 

ただし、この台のサイズはとても計算しています。

 

SC201B-FP5

 

中に入ります。しかも2台並べて。

 

カホン以外に備品として別途持ち運ぶのって少々イヤですよね。

ですから、カホンの中に収納できるギリギリのサイズに作っています。

 

SC201B-FP6

 

中に左右2台を収めるとこんな感じ。

 

ちなみに、叩くとそれぞれ違う音が鳴ります!

小型のパーカッションとしての機能も加えてみましたw

ただし、音はオマケぐらいに考えていて、台としての機能を重視しています。

 

と言う事で、いろいろ工夫して製作してみました。

気に入っていただけると嬉しいです!

 

 

こんな感じで、カホンやパンデイロ等、色々製作しています。

通常の製品以外にも、カスタム製品等々、以下のアドレスからお気軽にお問い合わせください。

 

parka@mvd.biglobe.ne.jp

 

よろしくお願い致します。

 

 

=============== 8< --------------------

 

 

本日のフック。

 

フック

 

 

----------

 

 

 


カホンの製作

こんにちは。

今回はカホンについてです。

カホンは、今とても人気があるパーカッションのひとつです。
割と手軽な大きさと適度な音量、そしてドラムと似ている音色等、人気の要素がたくさんあります。
そのため、数多くの種類やサイズのカホンが発売されています。
また、日曜大工的な感じで自作される方も結構いらっしゃるようです。

そんなカホン。
最近製作しましたモデルについて説明してみようと思います。


◎ DC102-ZB(2面カホン:ゼブラ&ブビンガ)

DC102は、2つの打面を持つカホンです。
2つあるのは、響き線の有無と音そのものの違いを出しているからです。

このカホンのコンセプトは、ドラマーもパーカッショニストも楽しめるようなカホンです。
響き線の付いた面は、柔らかく太い音。ローピッチ。
ドラムの音をイメージしてチューンしています。
そして、少々柔らかい材を使っていますので、多少ですが手が痛くなり難いのでドラマーにも向いているのかなと思います。

板材には、写真のゼブラの他に、ウォルナット、そしてシナ材を用意しています。

DC102-ZB1

響き線の無い面は、少し厚めのブビンガ材を使用しています。
こちらは、ややハイピッチでパーカッシブな音色。
コンガが叩ける方は、叩き方で様々なニュアンスが出せると思います。
個人的にも、コンガの音をイメージしてチューンしています。
そして、自分自身も好きな音です。

DC102-ZB2

実は、このモデルは結構長く作っていますが、細かな部分で微妙にマイナーチェンジを繰り返しています。
それは、基本的な部分は変えず、より楽器を進化させようと考えているからです。
今回から、打面を止めているネジを変えました。
他にも、微妙に変わっている部分があります。

DC102-ZB3

実は、このDC102は、隠れたヒット商品でもあります。
ですので、長く皆様に愛される楽器としてこれからも作っていきたいと思います。


◎ SC201B(バーチ)

こちらは、シンプルな1打面のカホンです。
打面材には、バーチ積層合板を使用し、固くタイトでパワフルな音色です。
通常、打面はナチュラルな木地の色なのですが、今回はブルーに塗装しています。
パーカの商品は、このようにお客様からのご希望で、オーダーメイドを受け付けています。

SC201B-BL1

背面は、シンプルにサウンドホールが開いています。
実は、穴の内側にちょっと仕掛けが付いていたりします…

SC201B-BL2

少々イレギュラーですが、この穴の空いた面を叩いても良い音がします。
柔らかな素朴な木の音。
個人的に好きな音です。

この2台。
箱部分は共通ですが、打面やちょっとした部分の違いで、全然音のキャラが変わります。
皮ではなく木を(基本的には)手で叩くパーカッション。
面白いです。

是非一家に一台(と言わず数台)いかがでしょうか?

DC102-ZB & SC201B


----------


それから、楽器店とのコラボ商品としてカホンも製作しています。

LTC-22-1

LTC-22-2

愛知県豊橋市の総合楽器店「シライミュージック」さまからご購入頂けます。
詳しくはこちらから。

Shirai Cajon(シライ カホン)LTC-22

手軽なサイズのカホンです。
そして、アイディアで色々楽しめると思います。
カホン奏者やドラマー、パーカッショニストは勿論、お子様やこれからカホンを始めてみたい方等々、色々な方々にオススメです。
こちらも是非!


=============== 8< --------------------


本日のフック。

フック

----------


 

パンデイロの製作(PDGS10"、ダークパープル)

こんにちは。

先日製作しましたパンデイロ。
パンデイロの連投です。

◎ PDGS10"(カスタムパンデイロ、ダークパープル)

PDGS10 DP1

ダークパープルの奇麗なフレームです。
そして、味のある山羊皮。

PDGS10 DP2

フレームは10"、高さは43mm。
ジングルは軟らかめな音をご希望でした。

PDGS10 DP4

今回もスペーサーを用意しました。
搭載したジングルの音色を考えて、2種類(薄めと厚め)用意しました。
1枚使いでも、例えば上下使いで2枚でも。

PDGS10 DP3

写真では、上下にスペーサー(ジングル上側に黒、下側に透明)を挟んでいます。

そして、フレーム色。
ダークな色は、暗がりでは黒っぽく見えてしまいます。
ですので、あまりダークにならないように、今回は若干赤みを加えて(ワインレッドに近い)明るくしています。
実際は、ダークパープルの上に赤を塗り重ねて3次元的な塗装にしています。
そのせいか、光の加減や見る角度で「微妙に」見え方が変わります。
面白いです。

PDGS10 DP6

叩いてみました。

ちょっと変わった模様の山羊皮。
通常この手の皮は、特に日本の方は見た目を気にする方が多いので極力使わないようにしています。
ですが、今回は完全に音優先なのでこれで行きました。
実は、お客様はブラジルの方。それもあって、この皮をチョイス。勿論、お客様からOKをもらっています。

ファットで太く柔らかな音色。
ジングル音も柔らかく、心地良いバランスになったと思います。

茨城のド田舎からブラジルまでの途方も無い旅を経験したこのパンデイロ。
先日、お客様からメッセージが届きました。

" I am really in loved with it! Thank you very much for the wonderfull job!! "

とても嬉しいメッセージありがとうございます!
これからも、楽器製作がんばっていきます。



=============== 8< --------------------


本日のフック。

フック


----------



 

パンデイロの製作(PDSD カスタムパンデイロ)

こんにちは。

今回もパンデイロの製作についてです。

◎ PDSD(カスタムパンデイロ:ナチュラル色)

PDSD1

REMOスキンディープヘッドのパンデイロ。

PDSD2

フレーム高さ40mm。
軽さ重視。
ちなみにフレームの無地(ナチュラル塗装)は、色付きよりも数gですが軽くなりますw
そして、ジングルは切れ良くタイトな音をご希望でした。

PDSD3

お客様は手が小さいとの事で、グリップ部分だけ3mm削っています。

PDSD4

透明のスペーサー以外に、黒のスペーサーも用意しました。
通常は透明の物で良いと思います。
黒いスペーサーでは、より切れの良い音になります。

PDSD5

握った感じ、これなら手が小さな方でも使い易いパンデイロになったと思います。
そして、今回もスペーサーが良い仕事をしています。
ジングル音もカチッと切れ良くタイトな鳴りです。
スキンディープとの相性も良いと思います。

気に入っていただけると嬉しいです。

=============== 8< --------------------

本日のフック。

フック


----------

 

パンデイロの製作(ワインレッド、ヘッド&フープ無し)

こんにちは。
今日は花粉の影響でかなりシンドイです。

先日製作しましたパンデイロについてです。

◎ カスタムメイドパンデイロ(ワインレッド、ヘッド&フープ無し)

カスタムパンデイロ1

ワインレッドの奇麗なパンデイロです。
そしてヘッド無し。

カスタムパンデイロ2

お客様からのご希望で、お手持ちのヘッドとフープを使いたいとの事。
それ以外を製作しました。

フレームサイズ:10"、高さ40mm
軽量にしたいとの事で、ジングルも穴空き希望でした。

眼を引くのが、その穴空きのジングル。しかも場所によって素材が違います!

「真鍮ーチタンー洋白ーチタンー真鍮」

これはお客様からのオーダーです。
音を考えて異なるサイズの穴を4カ所にそれぞれ開けてあります。

カスタムパンデイロ3

今回もスペーサーを搭載です。
このスペーサーですが、通常の音調整以外に、穴からの音抜けも考慮しています。
穴を塞ぎますので、抜け過ぎを調整出来ます。
こういう部分でも、スペーサーってとても便利なんです。

お好みでご使用頂ければと思います。

カスタムパンデイロ4

叩いてみました。
穴空きジングル特有のハイ気味で抜けの良い音です。
素材の違いとそれぞれのチューンの違いで、独特なジングルのミックス具合になっています。
でも、それ程奇抜な音でも無く、意外とまとまり良く仕上がっていると思います。
手持ちのヘッドを張って、こちら的にパンデイロとしての音のバランスを確認した後にお送りしました。

気に入っていただけると嬉しいです。


=============== 8< --------------------


本日のフック。

フック


----------


 

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
Facebook
PARKA Handmade Percussion

YOUTUBE映像








メディア・取材
●ishikenのparka
にっぽんの匠「ishikenのparka」と題して、パーカッション・マガジンVolume02へ記事が掲載されました

パーカッション・マガジンVolume02

●パンデイロレッスン取材
パンデイロレッスンの取材を受けました。

BONITA message
寄付・支援
NGOアフリカ友の会
PARKA 製品売上げの一部を「NGOアフリカ友の会」へ寄付しています

ハタチ基金
東北大地震で被災した子どもたちへ、個人的に支援をしています
友人リンク
Studio M&M
オーダーで素敵な家具をデザイン・製作するハンドメイド家具屋さん

猫になれば大丈夫
捨て猫兄妹ドラムとリズムが教えてくれること
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM