臨時休業のお知らせ

こんばんは。

 

臨時休業のお知らせです。

 

9/9(金)〜11(日)

 

上記の期間、お休みさせて頂きます。

この間は、作業及びお問い合わせやご注文の返信等も出来ませんので予めご了承ください。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 


Manufacture of a custom made pandeiro(Fuchsia pink color)

About a custom made pandeiro this time.

 

◎ PDGS(custom made pandeiro : fuchsia pink color)

 

cst-pan-pink1

 

The color of this pandeiro is very beautiful and characteristic.

 

cst-pan-pink2

 

The specification of this pandeiro is :

 

* Goatskin head

* 10" and 43mm deep frame

* Specially ordered color(fuchsia pink)

* Brass platineras

* Brass hoop

* Special spacers for platineras

* Light weight

and so on.

 

First of all, about the frame color.

 

cst-pan-pink5

 

This is a picture of test painting.

The same paint is used for these 4 colors, but the surface condition and the number of painting times are different.

I used the color in the circle.

This color is very bright and bueatiful.

And for this cajon, too, I used almost the same color.

 

Secondly, about platineras.

 

cst-pan-pink3

 

The platineras are made of brass.

Its sound is warm and comfortable.

 

And I made 2 types of spacers for platineras.

One is thick translucent spacers, the other is thin black spacers.

Just using translucent spacers under the platineras is probably the best.

But in addition, putting black spacers on top of platinaras makes its sound tight and well-controlled.

 

Lastly, about the total sound.

 

cst-pan-pink4

 

I played this pandeiro.

It sounded terrific and gave good response, too.

Also, it was easy to play because the weight of a pandeiro is very light.

 

The customer for this pandeiro lives in the UK.

I shipped this and got a message from her the other day.

 

"Oh my God! What a wonderful sound! It is so powerful and sweet at the same time. Well done!

I looooove it!"

 

I'm very grad to get this message from the customer.

I hope she enjoys playing it.

 

 

=============== 8< --------------------

 

 

Today's Hook.

 

フック

 

 

----------

 

 

 


カスタムカホンの製作(SC201B-FP)

こんにちは。

 

blogへの投稿はかなりのご無沙汰です。

その間も、色々と作業を行っていました。

日々の製作は Facebook をご覧ください!

 

今回はカスタムカホンの製作についてです。

 

◎ SC201B-FP

 

SC201B-FP3

 

打面色は、ちょっと紫がかったピンクです(Fuchsia pink)。

写真ではうまく発色を再現出来ていませんが、とても奇麗な色です。

 

ベースとなるカホンは SC201B。

打面にはバーチ積層合板を使用し、パワフルで腰のあるサウンド。

 

今回のカスタマイズは、打面色以外に高さを通常よりも10mm低く製作しています。

更に、全体でこんな感じになっています。

 

SC201B-FP4

 

これ、足を乗せる台です。

高さが50mmちょいあります。

 

お客様は、身長が低いとの事。

通常のサイズのカホンは、身長が低い方にはちょっと辛い高さ。

ですが、標準的なサイズのカホンの音が何気にご希望のようでしたので、あれやこれやと考えてみました。

それで結局はこんな感じ。

 

演奏時、ここに足を乗せて叩いてもらおうというアイディアです。

実質、現状から50mmぐらい低いカホンを演奏するような姿勢になると思います。

ですから、身長が低い方でも、かなり叩き易くなっているはずです。

 

ただし、この台のサイズはとても計算しています。

 

SC201B-FP5

 

中に入ります。しかも2台並べて。

 

カホン以外に備品として別途持ち運ぶのって少々イヤですよね。

ですから、カホンの中に収納できるギリギリのサイズに作っています。

 

SC201B-FP6

 

中に左右2台を収めるとこんな感じ。

 

ちなみに、叩くとそれぞれ違う音が鳴ります!

小型のパーカッションとしての機能も加えてみましたw

ただし、音はオマケぐらいに考えていて、台としての機能を重視しています。

 

と言う事で、いろいろ工夫して製作してみました。

気に入っていただけると嬉しいです!

 

 

こんな感じで、カホンやパンデイロ等、色々製作しています。

通常の製品以外にも、カスタム製品等々、以下のアドレスからお気軽にお問い合わせください。

 

parka@mvd.biglobe.ne.jp

 

よろしくお願い致します。

 

 

=============== 8< --------------------

 

 

本日のフック。

 

フック

 

 

----------

 

 

 


カホンの製作

こんにちは。

今回はカホンについてです。

カホンは、今とても人気があるパーカッションのひとつです。
割と手軽な大きさと適度な音量、そしてドラムと似ている音色等、人気の要素がたくさんあります。
そのため、数多くの種類やサイズのカホンが発売されています。
また、日曜大工的な感じで自作される方も結構いらっしゃるようです。

そんなカホン。
最近製作しましたモデルについて説明してみようと思います。


◎ DC102-ZB(2面カホン:ゼブラ&ブビンガ)

DC102は、2つの打面を持つカホンです。
2つあるのは、響き線の有無と音そのものの違いを出しているからです。

このカホンのコンセプトは、ドラマーもパーカッショニストも楽しめるようなカホンです。
響き線の付いた面は、柔らかく太い音。ローピッチ。
ドラムの音をイメージしてチューンしています。
そして、少々柔らかい材を使っていますので、多少ですが手が痛くなり難いのでドラマーにも向いているのかなと思います。

板材には、写真のゼブラの他に、ウォルナット、そしてシナ材を用意しています。

DC102-ZB1

響き線の無い面は、少し厚めのブビンガ材を使用しています。
こちらは、ややハイピッチでパーカッシブな音色。
コンガが叩ける方は、叩き方で様々なニュアンスが出せると思います。
個人的にも、コンガの音をイメージしてチューンしています。
そして、自分自身も好きな音です。

DC102-ZB2

実は、このモデルは結構長く作っていますが、細かな部分で微妙にマイナーチェンジを繰り返しています。
それは、基本的な部分は変えず、より楽器を進化させようと考えているからです。
今回から、打面を止めているネジを変えました。
他にも、微妙に変わっている部分があります。

DC102-ZB3

実は、このDC102は、隠れたヒット商品でもあります。
ですので、長く皆様に愛される楽器としてこれからも作っていきたいと思います。


◎ SC201B(バーチ)

こちらは、シンプルな1打面のカホンです。
打面材には、バーチ積層合板を使用し、固くタイトでパワフルな音色です。
通常、打面はナチュラルな木地の色なのですが、今回はブルーに塗装しています。
パーカの商品は、このようにお客様からのご希望で、オーダーメイドを受け付けています。

SC201B-BL1

背面は、シンプルにサウンドホールが開いています。
実は、穴の内側にちょっと仕掛けが付いていたりします…

SC201B-BL2

少々イレギュラーですが、この穴の空いた面を叩いても良い音がします。
柔らかな素朴な木の音。
個人的に好きな音です。

この2台。
箱部分は共通ですが、打面やちょっとした部分の違いで、全然音のキャラが変わります。
皮ではなく木を(基本的には)手で叩くパーカッション。
面白いです。

是非一家に一台(と言わず数台)いかがでしょうか?

DC102-ZB & SC201B


----------


それから、楽器店とのコラボ商品としてカホンも製作しています。

LTC-22-1

LTC-22-2

愛知県豊橋市の総合楽器店「シライミュージック」さまからご購入頂けます。
詳しくはこちらから。

Shirai Cajon(シライ カホン)LTC-22

手軽なサイズのカホンです。
そして、アイディアで色々楽しめると思います。
カホン奏者やドラマー、パーカッショニストは勿論、お子様やこれからカホンを始めてみたい方等々、色々な方々にオススメです。
こちらも是非!


=============== 8< --------------------


本日のフック。

フック

----------


 

パンデイロの製作(PDGS10"、ダークパープル)

こんにちは。

先日製作しましたパンデイロ。
パンデイロの連投です。

◎ PDGS10"(カスタムパンデイロ、ダークパープル)

PDGS10 DP1

ダークパープルの奇麗なフレームです。
そして、味のある山羊皮。

PDGS10 DP2

フレームは10"、高さは43mm。
ジングルは軟らかめな音をご希望でした。

PDGS10 DP4

今回もスペーサーを用意しました。
搭載したジングルの音色を考えて、2種類(薄めと厚め)用意しました。
1枚使いでも、例えば上下使いで2枚でも。

PDGS10 DP3

写真では、上下にスペーサー(ジングル上側に黒、下側に透明)を挟んでいます。

そして、フレーム色。
ダークな色は、暗がりでは黒っぽく見えてしまいます。
ですので、あまりダークにならないように、今回は若干赤みを加えて(ワインレッドに近い)明るくしています。
実際は、ダークパープルの上に赤を塗り重ねて3次元的な塗装にしています。
そのせいか、光の加減や見る角度で「微妙に」見え方が変わります。
面白いです。

PDGS10 DP6

叩いてみました。

ちょっと変わった模様の山羊皮。
通常この手の皮は、特に日本の方は見た目を気にする方が多いので極力使わないようにしています。
ですが、今回は完全に音優先なのでこれで行きました。
実は、お客様はブラジルの方。それもあって、この皮をチョイス。勿論、お客様からOKをもらっています。

ファットで太く柔らかな音色。
ジングル音も柔らかく、心地良いバランスになったと思います。

茨城のド田舎からブラジルまでの途方も無い旅を経験したこのパンデイロ。
先日、お客様からメッセージが届きました。

" I am really in loved with it! Thank you very much for the wonderfull job!! "

とても嬉しいメッセージありがとうございます!
これからも、楽器製作がんばっていきます。



=============== 8< --------------------


本日のフック。

フック


----------



 

パンデイロの製作(PDSD カスタムパンデイロ)

こんにちは。

今回もパンデイロの製作についてです。

◎ PDSD(カスタムパンデイロ:ナチュラル色)

PDSD1

REMOスキンディープヘッドのパンデイロ。

PDSD2

フレーム高さ40mm。
軽さ重視。
ちなみにフレームの無地(ナチュラル塗装)は、色付きよりも数gですが軽くなりますw
そして、ジングルは切れ良くタイトな音をご希望でした。

PDSD3

お客様は手が小さいとの事で、グリップ部分だけ3mm削っています。

PDSD4

透明のスペーサー以外に、黒のスペーサーも用意しました。
通常は透明の物で良いと思います。
黒いスペーサーでは、より切れの良い音になります。

PDSD5

握った感じ、これなら手が小さな方でも使い易いパンデイロになったと思います。
そして、今回もスペーサーが良い仕事をしています。
ジングル音もカチッと切れ良くタイトな鳴りです。
スキンディープとの相性も良いと思います。

気に入っていただけると嬉しいです。

=============== 8< --------------------

本日のフック。

フック


----------

 

パンデイロの製作(ワインレッド、ヘッド&フープ無し)

こんにちは。
今日は花粉の影響でかなりシンドイです。

先日製作しましたパンデイロについてです。

◎ カスタムメイドパンデイロ(ワインレッド、ヘッド&フープ無し)

カスタムパンデイロ1

ワインレッドの奇麗なパンデイロです。
そしてヘッド無し。

カスタムパンデイロ2

お客様からのご希望で、お手持ちのヘッドとフープを使いたいとの事。
それ以外を製作しました。

フレームサイズ:10"、高さ40mm
軽量にしたいとの事で、ジングルも穴空き希望でした。

眼を引くのが、その穴空きのジングル。しかも場所によって素材が違います!

「真鍮ーチタンー洋白ーチタンー真鍮」

これはお客様からのオーダーです。
音を考えて異なるサイズの穴を4カ所にそれぞれ開けてあります。

カスタムパンデイロ3

今回もスペーサーを搭載です。
このスペーサーですが、通常の音調整以外に、穴からの音抜けも考慮しています。
穴を塞ぎますので、抜け過ぎを調整出来ます。
こういう部分でも、スペーサーってとても便利なんです。

お好みでご使用頂ければと思います。

カスタムパンデイロ4

叩いてみました。
穴空きジングル特有のハイ気味で抜けの良い音です。
素材の違いとそれぞれのチューンの違いで、独特なジングルのミックス具合になっています。
でも、それ程奇抜な音でも無く、意外とまとまり良く仕上がっていると思います。
手持ちのヘッドを張って、こちら的にパンデイロとしての音のバランスを確認した後にお送りしました。

気に入っていただけると嬉しいです。


=============== 8< --------------------


本日のフック。

フック


----------


 

パンデイロ考:ジングルのスペーサーについて

こんにちは。
最近、咳が良く出ます。黄砂の影響でしょうか?

blogはかなりご無沙汰です。
日々の作業等については、Facebookを是非ご覧ください。

今回は、パンデイロのパーツについてです。
とても地味な部分ですが、個人的にはとても重要だと思っています。

ジングルの鳴りを調整するスペーサーです。

スペーサー1

こんな感じの物です。

私が製作しますパンデイロに、このパーツを使う事が多いです。
最近は、パンデイロのアクセサリーとして特注でスペーサーだけのご注文もありしました。
日頃から、お客様のご希望で色々なものを作っています。

ちなみに、このスペーサーを何故使うのかを説明します。
この役目としては、大きく2つあると思っています。

1)ジングルの隙間調整
2)ジングルの音色調整

何が違うのかを説明します。
まず1)ですが、これはフレームとジングルの隙間が広い場合に、ジングルが暴れないようにコントロールする場合です。
パンデイロによっては、この隙間が大きく、ガシャガシャとうまくジングルをコントロール出来ない物があり、または全体の音量のバランスを取りたい等の場合に有効です。

そして2)です。
これは、積極的にジングルの音色を調整しようという場合です。

自分がスペーサーを意識したのは、オリジナルのパンデイロ PD101 を作る少し前からです。
ちなみに、PD101はこんなパンデイロです。

スペーサー2

ジングル下側に厚い黒のスペーサーを使っています。
そして、このモデルはこれを使う事を前提で全体を調整しています。ですから、取り外しは出来ません。

このパンデイロを作るために、実は色々試作したり研究したりしました。
特に、ジングル部分については、何セットも製造方法を変えて作ったりもしました。
その際に、自分の中では世の中に無いような音にしたいと思っていました。
具体的には、音の分離を良くしたいと言う事です。音をスッキリさせたかった狙いもあります。

大抵のパンデイロは、低音をドンと鳴らすと、それに伴ってジングルもジーッと強調されて鳴ります。
それはそれで良いのですが、なるべくこのジーッと言う鳴りを押さえた(皮音とジングル音を分離した)パンデイロを考えていました。
ヒントはいろいろありました。でも、一番のヒントは昔のスザーノさんのパンデイロです。

PD201を発売した時のblogをご覧ください。
ジングル周辺のフレームにガムテ張っていますね。これ、長年の使用でフレームが割れたのを補修しているんです。
先日NYでお会いしたSergioさんも20年以上使っていると言うご自分のパンデイロを同じように(こちらは山羊皮で)補修していました。

で、あんなにガチャガチャなパンデイロなんですが、思ったよりも音がまとまっているな、とずっと以前から思っていたんです。
その秘密が、実はあのガムテにあるんじゃないかと思ったんです。

通常パンデイロを叩くと、ジングルと(大抵は木の固い)フレームがダイレクトに当たります。
この時に、ガチッと言う衝撃音が出ています。そして、ジングル自体の鳴りが納まるまでにも少し時間がかかります。
そこにスペーサーを入れる事で、このアタック音が和らぐと共に、ジングルの余韻が少しショートになります。
ちょっと軟らかめの音色になるんです。そして、余韻も押さえられて聞き易くなります。
そのジングル本来の音色に近づくように思います。

しかも、スペーサーの厚さや素材の違いで、この感じも変わります。
あとは、ジングルの上側だけ、下側だけ、上下共に使うのかでも、かなり変わって来ます。

ただ、フレームとジングルの隙間がある程度開いている事が条件です。
ここが狭い場合は、ジングルの鳴り自体がかなり小さくなります(最悪鳴らない)ので、どのパンデイロにも使える方法ではありませんが。
隙間がある場合でも、スペーサーを挟む事で音量は下がりますので、その辺りも注意が必要です。

ですが、簡単なジングル調整法として、スペーサーって面白いと思います。
気になる方は、チャレンジしてみると良いかなと思います。
形は丸でも四角でも何でも良いと思います。
素材も何でも良いと思います。真ん中に穴を開け切れ込みを入れれば完成です。

Let's enjoy pandeiro!


=============== 8< --------------------


本日のフック。

フック


----------


 

パンデイロの製作(カスタムメイド5台:グリーン、イエロー、ホワイト、レッド、ウォームグレー)

こんにちは。

最近はパンデイロを良く製作しています。
と言う事で、先日製作しましたパンデイロについてです。

◎ カスタムメイドパンデイロ(グリーン、イエロー、ホワイト、レッド、ウォームグレー)

カスタムパンデイロ5台

今回は、とてもカラフルなパンデイロが5台です!

基本はPD101
通常付いています厚めのスペーサーは無し。
取り外し可能な薄めのスペーサーを別途用意しました。
そして、微妙に仕様が違うジングルを装着しています(3種類)。

では、一台ずつ。


◎ グリーン

カスタムパンデイロ:グリーン

ヘッド;山羊皮
ジングル;真鍮&洋白(固めでシャープな音色)
フープ:PLH-B

◎ イエロー

カスタムパンデイロ:イエロー

ヘッド;山羊皮
ジングル;真鍮&洋白(固めでシャープな音色)
フープ:PLH-B

◎ ホワイト

カスタムパンデイロ:ホワイト

ヘッド;山羊皮
ジングル;上下真鍮(固めで温かな音色)
フープ:PLH-B

◎ レッド

カスタムパンデイロ:レッド

ヘッド;山羊皮
ジングル;上下真鍮(固めで温かな音色)
フープ:PLH-B

◎ ウォームグレー

カスタムパンデイロ:ウォームグレー

ヘッド;山羊皮
ジングル;上下真鍮(柔らかく繊細な音色)
フープ:PLH-B

そして、スペーサーを付けた状態。

カスタムパンデイロ:5台

グレーの物だけ、ちょっと厚さが違います。
他のものと間違わないように目印のシールが張ってあります(ここをつまんで引っ張ると外せます)。

これらのパンデイロは、東京で GERAÇÃO GINGA というカポエイラのチームを主催されている清水さんからのご注文です。
実は、以前にご自身のパンデイロもオーダーくださっています。
今回は、とてもたくさんのパンデイロをご注文頂きました。ありがとうございます!

ご注文の際のご希望として、キッズクラスの小学生でも叩けるようなものが欲しいとの事でした。
問題は2点。重さと握りのサイズ。
要は、軽量でお子さんでも握れるぐらいのフレームの高さ。
メールでやりとりする中で、大体の重さとフレームのサイズを確認し、超軽量のPD101をベースに作る事になりました。
でも、軽いだけでなく音がしっかりした物が欲しいとの事、皮を厳選し、フープも超軽量のPLH-Aではなくあえて音重視のPLH-Bに変更。
また、カポエイラ以外にも普通に音楽の演奏にも使いたいとのご希望で、薄めのスペーサーを用意し、装着した状態でバランスが取れるように調整してあります。

カスタムパンデイロ:5台

動画も撮ってみました。



「子供達にきちんとした楽器で演奏させてあげたい。」
そういう想いから今回のパンデイロをご注文されたようです。
子供は正直です。ですから、自分も気を引き締めつつ、いろいろ考えながらの製作でした。

既に 清水さんのblog に、今回のパンデイロをご紹介頂きました。
こちらも是非ご覧ください!

清水さんは、カポエイラのキッズクラス以外にも通常の大人のクラス、更にはヨガも指導されているとの事。
気になる方は、清水さんのofficial site もチェックしてみてください!

と言う事で、今回のパンデイロ、子供達に気に入って貰えると嬉しいです。


=============== 8< --------------------


本日のフック。

フック



----------
 

パンデイロの製作(カスタムメイド:ショーロタイプ)

こんにちは。

blogはかなりご無沙汰してました。
普段は Facebook への投稿が多いので、そちらも是非ご覧ください。

先日製作しましたパンデイロについてです。

◎ カスタムメイドパンデイロ(ショーロタイプ:ダークグリーン)

カスタムパンデイロ:ショーロ(DG)-1

ダークグリーンの落ち着いた色合いがカッコイイです。

カスタムパンデイロ:ショーロ(DG)-2

今回は、お客様からの「こんな感じで」という音源を元に作ってみました。
実際にはその通りにはなかなかならないので(生音ではなく録音されたものなので)。
そのニュアンスを再現する事を目指して作ってみました。

ショーロのパンデイロは、実はとても製作(調整)が難しいのです。
何故なら、演奏する方のこだわりの強い場合が結構あるからです。
具体的には、ジングルの調整がとても難しいです。
ですから、それを補うためにスペーサーが必須です。
基本はこちらで作って、あとの微調整はお客様にやってもらうのが良いのかなと思っています。

と言う事で、今回は厚さの違う取り外し可能なスペーサーを3種類用意しました。

カスタムパンデイロ:ショーロ(DG)-3

自分が良いと思ったセッティングです。
トップのジングルとフレームの間に差しています。
白のポイントを持って引っ張ると外れます。

カスタムパンデイロ:ショーロ(DG)-4

ボトム側は、こんな感じです。
これは取り外せません。ここで基本の音を作っています。

個人的には、この組み合わせで良い感じの美味しい音が出ました。
勿論、(写真はありませんが)他に用意しましたスペーサーを(単体もしくは組み合わせたり)使われても全く問題ないとは思います(好みの問題です)。

カスタムパンデイロ:ショーロ(DG)-5

今回張った山羊皮は、少し薄めで軟らかめのものです。
皮の質感は、とても良い感じです。ちょっとだけチューンしてあります。

厚めの皮は、一定の音を出すのには向いています。
でも、様々なニュアンスの表現力豊かな音を出すには、少し薄めの方が向いていると思います。

今回はそれを考え、そしてジングルとのバランスも考慮してみました。

実際叩いたのですが、うまく皮のチューニングを行い全体の調整をした場合、とても柔らかく心地良い音色を奏でられました。
調整が若干面倒なので、そう言う意味ではチョイ上級者向けのパンデイロになったかもしれません。
でも、いじり甲斐があって面白いと思います。

気に入ってもらえると嬉しいです。
そして、是非いろいろ試していただいてご自分の音を作り上げていただければと思います。


=============== 8< --------------------


本日のフック。

フック



-----
 

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
Facebook
PARKA Handmade Percussion

YOUTUBE映像








メディア・取材
●ishikenのparka
にっぽんの匠「ishikenのparka」と題して、パーカッション・マガジンVolume02へ記事が掲載されました

パーカッション・マガジンVolume02

●パンデイロレッスン取材
パンデイロレッスンの取材を受けました。

BONITA message
寄付・支援
NGOアフリカ友の会
PARKA 製品売上げの一部を「NGOアフリカ友の会」へ寄付しています

ハタチ基金
東北大地震で被災した子どもたちへ、個人的に支援をしています
友人リンク
Studio M&M
オーダーで素敵な家具をデザイン・製作するハンドメイド家具屋さん

猫になれば大丈夫
捨て猫兄妹ドラムとリズムが教えてくれること
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM