<< パンデイロの製作(PD101-SA2) | main | パンデイロの製作(スキンディープ・パンデイロ 3台) >>

新製品発売 DT101(デタッチャブル・プラチネーラ)

こんにちは。

 

久しぶりの投稿です。

今回は新製品の紹介です。

 

◎ DT101(デタッチャブル・プラチネーラ)

 

DT101-1

 

ハンドメイドのジングル(プラチネーラ)です。

特徴は、取り外し出来ます。

使い方ですが、parkaのロゴが入ったベースをシェイクパッドやカホン打面等に貼付けます(ベースの裏側にテープが付いています)。

そこに本体をを付けます(本体底がマグネットになっていてベースにくっつきます)。

これで、ジングル音が加わります。

 

6月末ぐらいに、このblogで紹介しました プラチネーラ・シェイクパッド

好評につきアッという間に完売しました。

その後も、購入したいという方の声を何度か聞きました。

同時に、既にシェイクパッドを持っている方にも、この響きを体験していただきたいと思いました。

そこで、このジングルをもっと一般的に使えないかをずっと考えました。

 

それから2ヶ月。

実は、ここまで来るのがとても大変でした。

毎日試行錯誤の日々。意外とうまく行かないんですよ。

そして、やっと完成です。

 

ちなみに、プラチネーラ・シェイクパッドのジングルは、車に例えるとオートマ車のようなイメージです。

全体の音のバランス等を予め調整済みでの販売です。

一方のDT101は、マニュアル車のようなイメージです。

上部の黒いナットの締め付け方で、取り付ける楽器に応じて響きを微調整できます。

楽器に応じて水平な面でも垂直の面でも付けられますので、全体のバランスを考えてルーズにしたりタイトにしたり出来ます。

 

DT101-4

 

上の写真、左側のモノがDT101の始まりです。

丁度シェイクパッドを発売した時期に、そこにジングルを付けたいなと考えていました。

3年前の話しです。

その時も、取り外し出来るようにクリップ付きです。

懐かしい。ジングルの腐食が年月を感じます。

やっと、右側のDT101にたどり着きました。

 

ここからは、真面目な話しです。

発売して早々ですが、ぶっちゃけ、いつまで発売を続けられるかはわかりません。

特殊な部品を使用している事もあり、入手できるうちの販売です。

今の時代って、実は材料の入手が非常に不安定。

モノ作りする身としては、それが今一番の問題なんです。

突然発売中止になる可能性もあります。

ですから、欲しい!と思った時に、是非購入をご検討ください。

 

詳細はparkaのサイトからどうぞ!

 

parka handmade percussion

 

よろしくお願い致します。

 

 

=============== 8< --------------------

 

 

本日8/30でフックが来てから6年目。

頑張れ営業部長!

 

フック

 

----------

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.10.15 Sunday
  • -
  • 18:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
Facebook
PARKA Handmade Percussion

YOUTUBE映像








メディア・取材
●ishikenのparka
にっぽんの匠「ishikenのparka」と題して、パーカッション・マガジンVolume02へ記事が掲載されました

パーカッション・マガジンVolume02

●パンデイロレッスン取材
パンデイロレッスンの取材を受けました。

BONITA message
寄付・支援
NGOアフリカ友の会
PARKA 製品売上げの一部を「NGOアフリカ友の会」へ寄付しています

ハタチ基金
東北大地震で被災した子どもたちへ、個人的に支援をしています
友人リンク
Studio M&M
オーダーで素敵な家具をデザイン・製作するハンドメイド家具屋さん

猫になれば大丈夫
捨て猫兄妹ドラムとリズムが教えてくれること
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM