<< パンデイロメンテナンス | main | 最近製作した楽器 >>

パンデイロのジングルとコーヒーの関係

こんにちは。

 

blogさぼっていましたw

日頃は気軽に投稿できる Facebook へアップしていますので、そちらも是非ご覧ください。

 

今回は、ずっと考えていた事を書いてみようと思います。

 

自分はコーヒーが好きです。

飲むのも好きですが、時々、気分転換に自分で生豆を煎り機で手焙煎(ハンドロースト)もします。

その時に思った事が

 

「パンデイロのジングルとコーヒーは似てる」

 

です。

 

コーヒーには、大きく「ストレート」と「ブレンド」があります。

ストレートとは、一種類の豆を使ったコーヒーの事で、その豆の個性や特徴がハッキリ表れます。

一方のブレンドとは、複数のコーヒー豆を(または同じ豆同士を焙煎度合いを変えて)ある特定の割合で混ぜたコーヒーで、様々な風味や香りを表現できます。

 

パンデイロのジングルについて。

私は何種類かの素材を使ってジングルを製作しています。

その場合、例えば上・中・下全てを同じ素材と処理で作る場合、コーヒーで言うところのストレートに相当すると思います。

その素材の持つ音の特徴を生かした作り方です。

一方、複数の素材を使って、または同じ素材でもそれぞれで処理を変えて作る場合は、ブレンドに相当するのかなと思います。

より複雑で色々な音のバランスを作る方法です。

 

似てますよね?

 

最近、自分はジングルのブレンド方法を研究しています。

特に、同じ素材でも処理の仕方を変える方法は、色々な場面で行う事が多いです。

一見するとストレートに見えても、例えば上・下で熱処理を変えて作ると全体ではかなり音が変わります。

自分が考えた音と違ったり微調整したい場合等にも実際に行っています。

その場合、処理の違う上・下を入れ替えてパンデイロにセットすると当然音も変わります。

 

現在も試行錯誤は続きます。

まだまだ自分が納得する音が作れないので、仕事の合間等に試作研究を行ったりしています。

非常に奥が深いです。

 

そんな訳で、コーヒー飲みながらもジングルの作り方を考えたりしている今日この頃です。

 

 

=============== 8< --------------------

 

 

本日のフックとテンちゃん

 

フックとテンちゃん

 

 

----------

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.05.09 Tuesday
  • -
  • 17:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
Facebook
PARKA Handmade Percussion

YOUTUBE映像








メディア・取材
●ishikenのparka
にっぽんの匠「ishikenのparka」と題して、パーカッション・マガジンVolume02へ記事が掲載されました

パーカッション・マガジンVolume02

●パンデイロレッスン取材
パンデイロレッスンの取材を受けました。

BONITA message
寄付・支援
NGOアフリカ友の会
PARKA 製品売上げの一部を「NGOアフリカ友の会」へ寄付しています

ハタチ基金
東北大地震で被災した子どもたちへ、個人的に支援をしています
友人リンク
Studio M&M
オーダーで素敵な家具をデザイン・製作するハンドメイド家具屋さん

猫になれば大丈夫
捨て猫兄妹ドラムとリズムが教えてくれること
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM