<< 年末年始の営業について | main | パンデイロのジングルとコーヒーの関係 >>

パンデイロメンテナンス

こんにちは。

blogは久々の投稿です。

最近は、作業中に気軽に投稿出来る Facebook の方がメインになっています。

 

今回は、以前私がフレームの補修やジングル製作等を行ったパンデイロのメンテナンスをお受けしました。

まず、メンテナンス完了のパンデイロ(左)と取り外したパーツ(右)です。

 

パンデイロメンテナンス1

 

以下は、交換のため取り外したパーツ類。かなり使い込まれています。

 

パンデイロメンテナンス2

 

1枚、このように大きな削れとひび割れのジングルがありました。

 

パンデイロメンテナンス3

 

穴周辺にひび割れたジングルが2枚ありました。

以上3枚は、新しく作り直しました。

 

パンデイロメンテナンス4

 

それと、写真のようにフープが若干大きく、ヘッドのリムから外れそうでした。

これですと、しっかりヘッドを押さえる事が出来ませんので音に影響があります。

このパンデイロのフレーム径が若干小さい事が原因だと思います。

ジャストフィットのフープを作りました。

 

 

金属パーツ(タハーシャと台座)も錆びが結構ありました。

これらも新しいパーツに交換しました。

 

最後に全体の音を確認し、ジングル上下にスペーサーを取り付けました。

 

 

 

これらは、取り外し可能です。

音の好みで、使わない/部分的使用/上下逆に使っても良いと思います。

また、スペーサーを挟む事で、音の調整以外にジングルの劣化を押さえる効果もあります。

 

パンデイロメンテナンス

 

長年使われたのがわかる、とても良い感じに使い込まれたパンデイロです。

今回のメンテナンス、気に入っていただけると嬉しいです。

上記には紹介しませんでしたが、一部フレーム補修も行いました。

 

今後もたくさんご使用頂ければと思います。

 

 

=============== 8< --------------------

 

 

本日のフックとテンちゃん。

 

フックテン

 

 

----------

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.09.24 Sunday
  • -
  • 21:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
Facebook
PARKA Handmade Percussion

YOUTUBE映像








メディア・取材
●ishikenのparka
にっぽんの匠「ishikenのparka」と題して、パーカッション・マガジンVolume02へ記事が掲載されました

パーカッション・マガジンVolume02

●パンデイロレッスン取材
パンデイロレッスンの取材を受けました。

BONITA message
寄付・支援
NGOアフリカ友の会
PARKA 製品売上げの一部を「NGOアフリカ友の会」へ寄付しています

ハタチ基金
東北大地震で被災した子どもたちへ、個人的に支援をしています
友人リンク
Studio M&M
オーダーで素敵な家具をデザイン・製作するハンドメイド家具屋さん

猫になれば大丈夫
捨て猫兄妹ドラムとリズムが教えてくれること
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM