<< パンデイロの製作 PDGS-HT(Newハセタクモデル) | main | オーストラリアからのご注文(パンデイロ:PD101D-SB) >>

超軽量パンデイロの試作(258g)

こんにちは。

もう明日から11月です。今年もあと2ヶ月程となりました。

 

日々の作業の合間に、1台のパンデイロを試作していました。

 

◎ 超軽量パンデイロ(重さ258g)

 

258g超軽量パンデイロ

 

基本的な部分は、オリジナルパンデイロPD101です。

そこから、更に色々な部分を見直し軽量化を行いました。

 

動画を作りましたので、まずはご覧ください。

 

 

体感的には、動画にもありますが500mlペットボトルの水半分ぐらいの重さです。

 

別に、これだけ軽いパンデイロが作れたから偉いとか凄いとかという事ではありません。

現時点で、自分はどれぐらいの技量があるのかを知りたかったのが一番です。

 

現在、お客様からのオーダーで、カスタムメイドの比率は結構高いです。

その中で、皆さん大抵は「出来るだけ軽量に作って欲しい」という要望が多いです。

それだけ、この楽器は(手で持って演奏するため)重さがとても重要な意味を持ちます。

 

自分がパンデイロを始めてから16年ぐらい経ちます。

始めた当初は、ホント重たいものしかありませんでした。

軽い物で500gぐらい。このパンデイロの倍ぐらいありました。

あまりにも演奏がシンドイため、1gでも軽くしたいという気持ちから(それと自分が欲しい音を追求した結果)この楽器を作り始めました。

 

そんな事もあって、軽さという部分は特に意識しているところです。

今回は、それに対するチャレンジでした。

 

また、色々と作って行きます。

 

 

=============== 8< --------------------

 

 

本日のフック。

 

フック

 

----------

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.09.24 Sunday
  • -
  • 19:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
Facebook
PARKA Handmade Percussion

YOUTUBE映像








メディア・取材
●ishikenのparka
にっぽんの匠「ishikenのparka」と題して、パーカッション・マガジンVolume02へ記事が掲載されました

パーカッション・マガジンVolume02

●パンデイロレッスン取材
パンデイロレッスンの取材を受けました。

BONITA message
寄付・支援
NGOアフリカ友の会
PARKA 製品売上げの一部を「NGOアフリカ友の会」へ寄付しています

ハタチ基金
東北大地震で被災した子どもたちへ、個人的に支援をしています
友人リンク
Studio M&M
オーダーで素敵な家具をデザイン・製作するハンドメイド家具屋さん

猫になれば大丈夫
捨て猫兄妹ドラムとリズムが教えてくれること
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM