<< 昨日のパンデイロレッスンについて | main | パンデイロのチューニング方法(基礎編) >>

PARKAオリジナルパンデイロ PD201 発売します

こんにちは。

PD101 / 101D に引き続き、新しくPARKAのオリジナルパンデイロを発売します。

◎ PD201(Pandeiro for Rock)

PD201-new1

PD201-new2

基本デザインは、PD101 / 101D の流れですが、ちょっと変わってもいます。
スペックです。

・PD201
 サイズ:10"(フレーム高さ45mm
 フレーム色:ブラウン
 ヘッド:REMOスキンディープ
 ジングル:上下洋白、中板アルミ(内部にサブジングル有)
 フープ:PLH-A

今回のパンデイロの特徴は、その音です(一部ルックスも)。
用途的には、ロックやポップス、ファンク等のダイナミックでヘビーな音楽に向けた仕様です。

---

ちょっと話を変えます。
私がパンデイロを始めた時、最初に参考にしたプレーヤーはマルコス・スザーノさんでした。
もう15年ぐらい前の事です。
ある意味、今の日本でのパンデイロ人気は、この人の影響だと言っても過言ではないと思います。

当時は、まだ今のように様々な情報が簡単には入手出来ない時代でした。
手探りでパンデイロの演奏を覚えて行った時期。
そんな時に、スザーノさんのワークショップが開催されました。

実際に間近でその演奏を見て聞いて、様々な事を吸収しました。
わからない事も質問したりもしました。
当時、実際にスザーノさんが使っていたパンデイロ。

スザーノパンデイロ

なんて言うか、パンデイロってこんなんで良いんかい!っていうのがその時の感想です。
フレームはカクカクして、もうグチャグチャですし。
中板も、ベロンと出てますし。
でも、その見た目とは裏腹に、その楽器から出て来る音の迫力や説得力が印象的でした。

ちなみに、このパンデイロからは、たくさんの名盤が生み出されて来ました。
自分が持っている音源だけでも、Aquarela Carioca、Sambatown等のスザーノさんのソロアルバム、Lenine、Carlos Malta、Vitor Ramil 等々での演奏。
どの音源からも、非常に強力で強烈なスザーノ・サウンドを聞く事が出来ます。

自分がパンデイロを作り始めるようになってからも、心のどこかにあの音やビジュアルが残っていました。
これまでにオーダーメイドで製作したパンデイロにも、あのような音をリクエストされ、何度か試行錯誤で作った事もあります。

仕事の合間に、自分なりに色々イメージしたりジングルの試作等も行って来ました。
そして、やっと目指す全体の方向性がまとまり、作り上げる事が出来ました。
実際に作ろうと思ってから、実は構想5年ぐらいかかっています。
その間、PD101 を発表し、その延長線上にこの PD201 があります。

---

そんな訳で、あのパンデイロのオマージュとして製作したのが今回の PD201 です。
やるからには、単に真似では終わりたく無かったので、自分のアイディアや音の方向性も再構築して作り上げました。
その中で、キーになる部分が、特にヘッドとジングルです。

PD201-new3

ヘッドは山羊皮ではなく、あえてスキンディープにしました。
それは、やはり低音に重きを置きたいのと、音の個体差を極力無くしたいと言う意味があります。
更に、どなたにも鳴らしやすく、しかも演奏場所で音が変わらず、取り扱いも楽にしたかった事もあります。

ジングルは、あの中板の”ベロ”をしっかり付ける事にしました。
これ、市販モデルでは異例で、普通はありえない。
だって、見た目おかしいでしょ。ベロンっと出てるんですから。
でも、あえて取り入れました。
逆に、これでないと実現しない音なんです。そして、あのパンデイロを彷彿とさせるビジュアルもあります。
そんな見た目はロックですが、音はあまりマニアックにならないように、扱いやすさも考慮しました。

他に、実はフレームもこのモデル専用にデザインしています。
フレームを作るための治具(専用の道具)も、新たに作りましたし。

実際に叩いてみます。

PD201-new4

スキンディープ特有の太くてヘビーな低音がまず印象的です。
そして、複雑な倍音成分を含み、ぶ厚い独特な存在感有るジングル音。

このパンデイロは、特にスザーノさんのような音楽性の方、更にドラムを叩くプレーヤーにもお勧めします。

PD101PD101D とは、180度ぐらい音の方向性が違います。
PD101 が癒し系で優等生だとすると、PD201 はちょっと尖っていて異端児な感じです。
ですが、基本の芯みたいなところは共通する何かがあります。
異母兄弟のような関係?(実際、PD101 が始めに無かったら作れなかったのです)

動画を撮ってみました。
こちらで雰囲気をご確認ください。




PD201 の詳細は、PARKAのホームページをご覧下さい。

PARKA HP

新しいパンデイロ PD201 。
ある意味、PARKAらしいパンデイロです。
お問い合わせもお気軽にどうぞ!

parka@mvd.biglobe.ne.jp

どうぞよろしくお願い致します!!


=============== 8< --------------------


本日のフック。

フック


 

スポンサーサイト

  • 2017.10.15 Sunday
  • -
  • 21:34
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
Facebook
PARKA Handmade Percussion

YOUTUBE映像








メディア・取材
●ishikenのparka
にっぽんの匠「ishikenのparka」と題して、パーカッション・マガジンVolume02へ記事が掲載されました

パーカッション・マガジンVolume02

●パンデイロレッスン取材
パンデイロレッスンの取材を受けました。

BONITA message
寄付・支援
NGOアフリカ友の会
PARKA 製品売上げの一部を「NGOアフリカ友の会」へ寄付しています

ハタチ基金
東北大地震で被災した子どもたちへ、個人的に支援をしています
友人リンク
Studio M&M
オーダーで素敵な家具をデザイン・製作するハンドメイド家具屋さん

猫になれば大丈夫
捨て猫兄妹ドラムとリズムが教えてくれること
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM