Keita Ogawa(小川慶太)さん

こんにちは。

先程、NYを拠点として世界的に活動されているパーカッショニスト/ドラマーの Keita Ogawa(小川慶太)さんからご連絡がありました。
彼が使用していますカノウプス・ドラムのビデオで、一部、PARKAのパンデイロをご使用くださったとの事でした。



2:18あたりから数秒ですが、パンデイロを演奏されている様子を見る事が出来ます。
パンデイロの音は、ルーパーでずっと鳴っていますね。

普段、地味に楽器製作していますと、このようなご連絡を頂ける事がとても嬉しいです。

Keita さんは、普段はNYを始めとする海外での演奏がメインですが、日本人のアーティストとの演奏で帰国される事もあります。
みなさんも、是非、その演奏を見て聞いて頂けると嬉しいです。

Keita Ogawa

ホームページのトップには、PARKAのパンデイロを演奏している写真があります!


=============== 8< --------------------


本日のフック。

フック


----------


 

Coggio Nensil(コジョ・ネンシル)ライブ 「ヨリオト Vol.2」

こんにちは。

4/10に行われました Coggio Nensil(コジョ・ネンシル)のライブに行って来ました。

Coggio Nensil
 村瀬“Chang-woo”弘晶:カホン
 ハセタク(from マチルダマーチ):パンデイロ

前回の ファースとライブ と同じく、下北沢の下北沢の cafe/field にて行われました。

お二人とも、PARKAの楽器をご使用中です。
そして、先日製作しました ハセタク君の新しいパンデイロ の音も気になり、その辺りも楽しみでした。

今回も前回と同様にゲストアーティストを招いてのライブ。

Kai Petite & Natsuki Kurai

Kai Petite & Natsuki Kurai

Vo&Gt の Kai さんと、ハーモニカの Natsuki さんによるユニット。
前知識無しで見たのですが、非常に素晴らしかったです。
テクニックもさる事ながら、何よりもギターとハーモニカが「歌ってる」んですね。感動しました。
それと、ギターには低い方にベース弦が張られ、低音部分をうまく補いつつ、ハーモニカとの音域的なバランスもイイ感じでした。
この日は、更にゲストで Stu Larsen さんの歌も加わった特別なステージでした。


Coggio Nensil

Coggio Nensil 2

打楽器2人だけのアンサンブル。
カホンとパンデイロという、パーカッションの中でも最近人気の楽器2種。
叩き方も形状も全く違う楽器ではありますが、用途によっては共通する部分もあり、個人的にも興味深いところです。

Coggio Nensil 1

今回で2回目のライブ。
前回演奏された曲に加えて、新曲もありました。
変拍子も入ったちょっと難しい曲等もありましたが、厳しいキメもビシバシ決まり、前回のライブ以上に息の合った演奏だったと思います。
それから、前回は結構緊張しているのが伝わってきましたが、今回はだいぶチカラが抜けてリラックスした音だったようにも思いました。

そして、新しいパンデイロ。

hasetaku model PDXX

ドラム用のヘッドを使っている事もあり、狙ってはいましたが、かなりドラムに近い音だったように思います。
スキンディープとはキャラが全然違い、これまでに無いパンデイロの音だと思いました。
今回の音を聞いて、自分自身もかなり勉強になりました。これからの製作に生かしていこうと思います。

カホンに関して。

chang-woo cajon

Chang-wooさんは(パンデイロとのバランスもあると思いますが)響き線が付いていない側の打面の音を気に入って使って頂いているようです。
カホンというと、皆さん大抵の方は響き線が付いたジャバジャバ言う音を想像されると思います。
でも、板そのものの丸くて暖かみのある音も非常に心地良く捨て難いんです。そして表現力も豊かです。
また、他にドラムやパーカッション等が入っている場合は、響き線が付いていない方がアンサンブルにうまく溶け込みやすい気もします。
このカホンも、かなり使い込まれている感じで、音も良い感じでエージングして来てるように思いました。

そして、ゲストとのセッション。

Coggio Nensil & KaiNat

ちなみに、一番前の席は今回もカホンが置かれ、一緒に参加の場面もありました。
和やかに、時にノリも良く、非常に楽しいイベントでした。

まだまだ可能性を秘めたユニットだと思います。
これから先も色々面白い事をやってくれそうで非常に期待大です!

ちなみに次回は、東京を離れ、名古屋方面を予定されているようです。
お近くの方は、是非に!


=============== 8< --------------------


本日のフック。

フック


----------


 

Coggio Nensil(コジョ・ネンシル)ファースト・ライブ 「ヨリオト Vol.1」

こんにちは。

先週1/30に行われました Coggio Nensil(コジョ・ネンシル)待望のファースト・ライブを観て来ました。

Coggio Nensil
 村瀬“Chang-woo”弘晶:カホン
 ハセタク(from マチルダマーチ):パンデイロ

先日このblogでも紹介しました Coggio Nensil というカホン×パンデイロのユニット。
実は、お2人共にPARKAの楽器をご使用くださっているんです。しかも、狙った訳では無く、たまたまユニットを組んだら2人共にPARKAだったとの事でビックリしました。

そんな訳で、当日はどんなライブになるのかとても楽しみでした。


30名限定のライブ。下北沢の cafe/field にて行われました。
この日は、ゲストアーティストととしてソフテロさんも出演。
常に笑いの絶えない和やかな雰囲気でした。

Coggio Nensil live 2

そして、Coggio Nensil の演奏。
2人の息の合ったアンサンブル、そしてお客さんも巻き込んでの演奏も有り。

クール。そして、大きなノリでタイトに刻むカホン。
その一方で、熱くテクニカルなパンデイロ。
その2人のコンビネーションも良かったです。

Coggio Nensil live 3

Coggio Nensil live 6

Coggio Nensil live 5

Coggio Nensil live 7

途中、シェーカーやカシシ、そしてカウベル等の金物での掛け合いもありました。
打楽器ユニットですが、全く飽きる事無く、最後まで楽しめる内容でした。

そして、急遽わたしもステージに呼ばれて1曲共演させて頂きました!
客席があまりに近く、目のやり場に困りましたが(笑)とても楽しかったです。


メイン使用楽器:PARKA製(オーダーメイド)

村瀬“Chang-woo”弘晶さんのカホン(DC102WN-PL)。

Coggio Nensil live 8

そして、ハセタク君のパンデイロ(PDSDハセタクモデル)。

Coggio Nensil live 9


Coggio Nensil が気になった方は、こちらをどうぞ。



先日、第2弾動画もアップされました。




ライブ終了後にツーショット(ちょっと緊張気味w)。

Coggio Nensil live 1

次回ライブも決定しており、4/10(金)に同じ cafe/field にて行われるとの事。
今回見逃した方は、次回のライブを是非!


=============== 8< --------------------


本日のフック。

フック


----------


 

Coggio Nensil(コジョ・ネンシル) カホン×パンデイロ

 こんにちは。

今回は、アーティストの紹介です。


Coggio Nensil(コジョ・ネンシル)
- カホン×パンデイロ ユニット -

Coggio Nensil 1

Coggio Nensil(コジョ・ネンシル)は、愛知県出身のハンドパーカッショニスト、村瀬“Chang-woo”弘晶ハセタク との2人による打楽器デュオ。
近年人気のブラジルのタンバリン「パンデイロ」と、ペルーの木箱の太鼓「カホン」のエスペシアリスタである2人が、シンプルでありつつも刺激的で、心地よく熱い音の空間を作り出す。
木のハンドパーカッションが奏でる、遊ぶように自由で緻密なリズムアンサンブルが話題を呼ぶ。
Coggio Nensilの真骨頂は、音楽を愛する多彩なミュージシャンをゲストに迎えたライブ。ジャンルにとらわれない、お客さん参加ありのステージは、楽器の魅力を存分に楽しめると定評を集めている。


・村瀬“Chang-woo”弘晶
 “Chang-woo” スタスタ blog
・ハセタク
 マチルダマーチ Official Web Site



多方面で活躍中の2人が、それぞれの持ち味であるカホンとパンデイロでタッグを組みました。

ミュージックビデオ(MV)が早速完成したとの事で、このblogでもご紹介します。
是非ご覧下ください。


 


息の合った演奏がとても素晴らしいです。そして、それを楽しんでいる姿も良い感じですね。
第一弾MVとの事です。今後、どんな新しい音を聞かせてくれるのか、更に興味が湧いて来ました。


2人の使用する楽器はPARKAの特注モデルです。

Coggio Nensil 2


PARKAは、これからも2人を応援して行きます(今後、PARKAのホームページでも紹介予定)。
Coggio Nensil のこれからの活動が楽しみです。

皆さんも、是非彼らを応援ください!


=============== 8< --------------------


本日のフック。

フック


----------


 

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
Facebook
PARKA Handmade Percussion

YOUTUBE映像








メディア・取材
●ishikenのparka
にっぽんの匠「ishikenのparka」と題して、パーカッション・マガジンVolume02へ記事が掲載されました

パーカッション・マガジンVolume02

●パンデイロレッスン取材
パンデイロレッスンの取材を受けました。

BONITA message
寄付・支援
NGOアフリカ友の会
PARKA 製品売上げの一部を「NGOアフリカ友の会」へ寄付しています

ハタチ基金
東北大地震で被災した子どもたちへ、個人的に支援をしています
友人リンク
Studio M&M
オーダーで素敵な家具をデザイン・製作するハンドメイド家具屋さん

猫になれば大丈夫
捨て猫兄妹ドラムとリズムが教えてくれること
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM